sora:log

世界中の空を利用可能にする、「sora:share」の情報発信

ドローン・ビジネス・デザイン講座

本日「NEXCO西日本・九州支社」のオフィスにて、社員様向けのドローン・ビジネス・デザイン(DBD)講座を行いました。ディスカッションを通して、実際の現場でドローンをどのように活用できるのか、数多くのご意見が出てきました。やはり、現場の意見はビジネス機会発見の宝庫です。 DBD講座は、ドローンビジネスの可能性・実例などのセミナーに加えて、ドローンの実機実演、会社の既存事業とのシナジーに関するディスカッションが含まれます。自社のビジネスにドローン活用をお考えの企業様は、お気軽にお問いあわせください。(Mail: info@truebizon.com ) こちらはドローン・ビジネス・デザイン講座のデモ動画になります。

ドローン福岡都市高墜落事件

悲しい、とても悲しい。 福岡でまさかこのような事件が起こるとは。 ドローン無許可で飛行容疑 34歳男を書類送検 福岡県警 書類送検された方は国交省の許可も取っていなかったようで、ルールもよく分かっていなかったのかもしれません。 しかし都市高に墜落というから、下手したら人命に関わる大事故を起こしていた可能性もあったわけで。。。ちなみに、国交省の許可なく、以下のドローン飛行をしている人は要注意です。 ①日没以後、日の出までの夜間飛行 ②目視外(目で見えない範囲)の飛行 ③人や物件から30m以上距離 をもたない飛行 ④多数の人が集まる場所の上空での飛行 ⑤危険物の輸送 ⑥ドローンからの物体の落下 ⑦人口集中エリアでの飛行 ⑧上空150m以上での飛行 ⑨空港近辺での飛行 国交省からの許可があっても、必ずしも以上のすべてが許可されているわけではありません。むしろ、申請の内容は数項目に制限されている事がほとんどです。今回の件ではおそらく、②、③、④、⑦あたりに抵触した可能性があります。また、私有地上空への侵入もあったかもしれません。これは民法上の問題(住居侵入)になります。 このような事が起こらないよう、オペレーターの育成とモラル強化を急がねばと、心を新たにしました。近々、本格的な勉強会を開きたいと思います。

ディープラーニング x ドローン

ドローンを操作していてひやっとする事がある。それがGPS信号のロストによる、ドローンの制御不能だ。 現在、市場に出回っているミドルエンド以上のドローンは、概ねGPSで制御するタイプになっている。GPS付きのドローンはGPS衛星からの信号を受けて、自分の位置を特定する。この位置情報をもとに安定したホバリングを実現している。この安定したホバリングは、ドローンを安全に使用するにあたり、非常に重要なポイントであると言える。 しかし、このGPSが効かないシチュエーションが、ままある。例えば、衛星信号が遮られる森の中や巨岩の間などだ。モニターにはGPS信号の受信状況が示されるのだが、このメモリが減るたびにひやっとする。もちろん、GPSなしでもある程度は制御可能だ。しかし、突風などに対応しそこねるとドローン墜落のリスクは高い。 ドローンの自律飛行に見る、人工知能の可能性とエンジニアの役割 (@IT) ディープラーニングによるドローンのAI化。この技術が進めば、トンネル内の点検や工場などの屋内での活用など、今まで難しかった様々な用途での活用が見込めるようになる。今後も注目しておきたい技術だ。

360°空撮を実現!

ついに!!360°空撮を実現しました。Slush AsiaでVR技術を知り、Facebookの360°動画に対応すべく…努力しました。 需要はインフラ点検、防災、環境調査などを想定してます。 (あたかも空を飛ぶような、リアル・タケコプター体験をしたい方は、VRグラスを付けて、専用アプリからこちらのYouTubeリンクへ→ https://youtu.be/KnS0ByhbsGw )

ドローンx林業

「ドローン x 林業」のポテンシャル大。九州最強クラスの林業家と、コラボさせて頂きました。ドローンによるリモートセンシングの技術は、一次産業で急激に発展する兆しがあります。

Fukuoka D.C.(福岡地域戦略推進協議会)の正会員になりました。

先日、Fukuoka D.C.(福岡地域戦略推進協議会)におきまして、弊社トルビズオンは正会員に昇格しました。実は一年前、賛助会員になって以来の念願でした。 FDCは福岡の地域戦略を考え、実現するドゥータンク(シンクタンクでなく)です。ここでいちベンチャーが正会員として活動するには、それなりにインパクトのある事業が必要だと感じていました。 しかし今、新事業を通して地域貢献する枠組みを、同じくFDC会員の地場企業とコラボする事で実現する下地が整いました。これを加速するための正会員です。 最後に、お世話になりっぱなしの石丸事務局長、QBS同期卒でもある平山マネージャー、イノベーションスタジオ福岡からのご縁の原口マネージャー、そして他のマネージャー・フェローの皆様にも、感謝の意を贈ります。今後とも何卒、よろしくお願い致します。

企業向けドローンビジネスセミナー

ドローン(UAV)の市場、事業機会と様々な事例など、盛りだくさん。 最近力を入れている、企業向け「ドローンビジネスデザイン( DBD)講座」を一部公開します。ビジネスの視点、オペレーターの視点、クリエイターの視点と複眼的にドローン業界を説明します。

特集記事
過去記事

© 2019 by TrueBizon,ltd.