consulting.png

ドローンビジネスを加速する

​拡大するドローン市場

ここ数年で大きく成長したドローン産業は、今後もさらなる発展が期待される分野です。

 

既に実用化されている空撮や農薬散布、災害調査、インフラ点検等に加え、物流やセキュリティ、都市データ収集、空飛ぶクルマなど新たな活用の可能性が広がります。

t4.jpg
t5.jpg

解決されていない「人」の問題

ドローン事業は機体の性能や可能性に目が行きがちで、航路の安全やその下で生活する人々についてはあまり議論されてきませんでした。

どんなに機体の性能が上がっても社会に受け入れられなければ、産業としての発展が進みません。

 

高頻度・高密度に使用される「空の道直下」で暮らす人々は、事故や騒音、プライバシーの侵害などのいわゆる「空害」問題に直面することになるのです。

実際に、約6.5万人を対象に行われたアンケート調査では、7割以上の人が「空飛ぶクルマ(ドローンの一種)」が上空を通過することに対して「やや不安がある」「不安がある」または「反対である」との回答が集まりました。

ドローン事業における
​必要な社内体制とノウハウ

事業目的に適した機体、管制システムや通信設備、地理情報、環境整備など、さまざまな要件の検討・調整が必要です。

サービス領域における課題

ドローン事業において、何らかのサービスを提供する上では、サービス領域における課題の解決のための連携や調整が必要となります。

 

検討例

・ドローンを用いた物流事業

倉庫や配送拠点、顧客との連携が重要

・ドローンを用いた医療提供

三師会との連携、薬機法への深い理解が大切

・ドローンを用いたインフラ点検

​AIなどを用いた画像解析技術

棚に並んだ小包
ドローン

ドローン飛行における課題

ドローン事業においては、ドローンの飛行にまつわる要素の検討や調整も重要です。

検討例

・ハードウェアに関すること

ドローン機体のタイプ、運べる重量や、速度、距離の検討、また購入やリース契約などの導入コストの算出

・通信制御に関すること

自動操縦用の電波設備の導入、またその通信方式の検討、UTMや管制システムなどの自動操縦システムおよび、機体運行管理の導入

・業務オペレーション

安全運航管理のための体制づくり、および業務フローの最適化の検証

飛行環境整備における課題

ドローン事業における最も厄介でノウハウが求められる領域が飛行環境の整備に関する検討です。

ドローンが飛行する土地の所有者である地域住民との調整は単発の実証実験ではクリアしやすい課題であっても、ドローンが定常的に飛行するとなると合意形成は難しいものになります。

検討例

・地域住民の不安払拭

地域の自治会長への挨拶まわり、地域住民向けの説明会の調整

・飛行に合意するメリット提供

​ドローンが飛行することによる土地所有者へのインセンティブ提供の検討

安全服

シナリオ1

ドローンを活用した新規事業を検討しているが、まだ自社にとってどのようなビジネスが最適なのか見えていない

自社の強みを活かした
ドローン事業をデザイン

  • 自社が置かれているドメインにおけるドローンの活用方法の検討ならびにSWOT分析に絞り込み

  • 既存のアセットやネットワーク、ノウハウを活用した、自社ならではのドローン事業の戦略設計、また追加で必要な要素検討

シナリオ2

ドローンを活用した新規事業は決まっているが、体制づくりや機体調達など、目標達成に向けた進め方がわからない

最新の業界トレンドや
技術・規制を踏まえた計画

  • 航空法をはじめとする関連法規の現状と今後の予想、またドローンの技術特性を踏まえた事業展開のロードマップ策定

  • 予算と収益性を考慮した運用スキームの検討、事業展開に必要な要素の準備・開発スケジュールの整備

シナリオ3

ドローンを活用した事業と計画は具体的に決まっているが、

協業先やベンダー選定を含めまだ実践に落とし込めていない

座組み構築
実証実験・詳細調整

  • 自社ですべてを内製化するか外部パートナーと組むかのプロコン検討

  • 協業先や機体ベンダーの選択肢検討

  • 実証実験によるフィージビリティ検証

  • 事業開始に向けた最終調整

トルビズオンが提供する
ワンストップサービス

ドローンを活用した新規事業開発にあたって、

ビジネスデザインから事業開始までをトータルサポート

​事業化フェーズや課題に応じてカスタマイズした支援プログラムを提供

​ドローンビジネス

コンサルティングに関する

お問い合わせ

bg_logo_n2.png

以下項目をご入力の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

ご入力いただいた情報をもとに、担当者よりご連絡いたします。

お問い合わせの回答にはお時間をいただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※内容によりましては回答をお約束できないこともございますので、あらかじめご了承ください。
※お客様側のメールの設定やメールアドレスの入力間違いにより、こちらからの返信メールが受信できない場合がございます。

※当社プライバシーポリシーに同意の上、お問い合わせください。