下関市へドローン配送実験のレポートを提出。

下関市役所へ、ドローン配送実験のご報告に伺いました。我々チームは、物流ドローン操作とオペレーションのマニュアル、課題から導き出したsora:shareの社会的意義や規制緩和の提言まで、一式をアウトプットしました。

今回ご支援頂いた山口県森林組合連合会は、全国への通達資料に同モデルを掲載し、JForestグループが管理する森林上空に「空の道」を広げる足がかりを作って頂きました。


特に組合林業の門谷様執筆の提言書は、一読の価値ありです。ドローン物流を目指す事業者や、空を遊休資産と考える不動産事業者の皆様、今後の公開を期待しておいてください。

また、下関市ともコミュニケーションを続けながら、電波法や航空法の改正タイミングを狙い、実装へ向けて改めて連携する事を再確認しました。これからが本番です。




アーカイブ