続きはドローンソフトウェアエンジニア養成塾で

Fukuoka Growth Nextで開催したドローンソフトウェア概要講座が無事終わりました。ドローン・ジャパン春原さんの知見は網羅的で素晴らしいです。

これはやはり、120名超の卒業生を輩出している「ドローンソフトウェアエンジニア養成塾」を指導したご経験からくるものでしょう。

今まで九州において、ドローンの中心部であるフライトコントローラー(DJIのSDKやオープンソースのARDUPILOT)の中身まで学べる機会は一般では無かったのではと思います。

私も初めて聞いた講座でしたが、この内容はおそらくIT企業に勤めている方が聞くのが良いと直感しました。特にドローンを触ったことがある人なら、ドローンソフト開発にかなり近づける気がします。

正直、ドローンは何となくブラックボックスでとっつきにくいのです。しかしドローン自体の機能を分けて考えると、どこをどう開発すれば、オリジナルのソリューションを作れるのかが想像できる。その考え方が惜しみなく、公開されています。

ちなみに、この講座の続編が今年の4月から開催されます。

福岡で弊社が支部を努めます、要チェックお願いします^^

ドローンソフトウェアエンジニア養成塾

関連記事
特集記事
アーカイブ

© 2019 by TrueBizon,ltd.