1分でわかる"ドローン自動操縦プログラミング"の始め方

トイドローンを使った自動操縦プログラミングが、かなり使えます。

Parrot社の"MAMBO"(15,000円程度)とプログラミング教育アプリ"TYNKER"(無料)を手に入れれば、誰でも簡単に始めることができます。

1分でわかる"ドローン自動操縦プログラミング"の始め方(YouTube)

例えば、「右へ曲がる」とか「前へすすむ」、「宙返りする」といった命令文がブロックになっており、それを繋げる事で一連の自動操縦を実現します。

これは子供教育に良さそうですが、むしろ大人向けのドローン自動操縦理解に役立ちます。

このような遊び心こそが、学びには重要です。

(追記)本格的なドローン・プログラミングを学びたい方はこちら。

ドローン・ジャパンの春原久徳氏が緊急来福!

ドローンソフトウェア開発概要講座(2018.2.13)

関連記事
特集記事
アーカイブ

© 2019 by TrueBizon,ltd.