ドローン x ライブ配信 x ソーシャル

DJIドローンPhantom4を使いFacebookと連携して、上空からライブ配信を行いました。

これは代表の個人のアカウントから配信を行いましたが、設定次第で管理しているFacebookページからの配信も可能です。

短い時間だったのでリアルタイムでの反応はあまりありませんでしたが、配信中に視聴者が反応すれば、その「いいね」や「コメント」を配信者は確認できるようです。視聴者からの要望を受けて、ドローンを動かすようなインタラクティブな配信も可能になるということでしょう。これは主にエンターテイメントでの使用法でしょうか。

配信先をクローズにすれば、他にも用途は広がります。オペレーターが操作するドローンの映像を、遠隔地から別の技術者が指示しながら、確認するといった用途も考えられます。弊社にとって、ライブ配信は得意分野。今後も実証実験を繰り返し、ノウハウを蓄積していく予定です。

関連記事
特集記事
アーカイブ

© 2019 by TrueBizon,ltd.