2/13、ドローンプログラミングの第一人者によるセミナー開催。

福岡・九州のエンジニアの皆さんに朗報!

2/13、ドローンプログラミングの第一人者によるセミナーを開催。

ドローンという言葉をよく聞くようになってから、早くも数年が経ちました。 インフラ点検・農林水産・観光・防災など、様々な分野でドローンが活用され、数年後にはその市場規模は国内だけでも1000億円を超えると予測されています。そんな急成長中の同業界において、ドローンエンジニアの圧倒的な不足が懸念されています(ドローンビジネス参入ガイドP200より引用)。

確かにドローンビジネスの現状を見ると、一部のメーカーのドローンを使用した既存ソリューションで対応するケースが多く、国内企業が自らドローンソリューションをサービス化するケースはほとんど見られません。なぜなら、ドローンプログラミングを学ぶ場所が単純にないからです。

エンジニアにとって、基幹システムの開発やWebプログラミング、モバイルアプリの開発なら、それを学ぶためのコミュニティや機会はたくさんあります。しかし「ドローンプログラミング」の世界へ踏み出すきっかけは、なかなか見つかりません。

そこで今回、ドローンプログラミングの第一人者、春原氏を福岡にお呼びすることにしました。これが、福岡・九州において、ドローンエンジニア育成の橋頭堡となれば幸いです。少しでも興味がある方は、是非イベントに参加してその可能性を感じてみてください。

関連記事
特集記事
アーカイブ

© 2019 by TrueBizon,ltd.