QANアワード2020優秀賞を受賞

古巣の九州大学ビジネス・スクール(QBS)、卒業生ネットワークQANの総会にて、QANアワード2020優秀賞を受賞しました。


sora:shareの事業紹介をした後、恩師にアドバイスと激励のお言葉、表彰状と盾を頂き、感無量でした。


思えば2014年に10期生で卒業し、早くも6年が経つのですが、ここに至るまで紆余曲折ありました。


もちろんまだ試練の最中ではありますが、今回の受賞は自分にとっても大きな励みであり、一つのマイルストーンになりました。


経営について、全くの素人であった私が、ビジネスを初めて体系的に学ぶ機会を与えてくれたのがQBSでしたし、ここで多くの仲間ができました。


また、各種マネジメントスキル以外にも、アントレプレナーシップや産官学連携、知財マネジメントなど、多角的にビジネスを考える機会を頂きました。


QBS卒業前の自分では、間違いなくたどり着けなかったステージに来ている事を再認識し、母校での学びの価値の大きさに気づきました。


今まではsora:shareモデルを中心に、物流、小売、通信、エネルギー、不動産など、各産業を巻き込むことに心血を注いでいました。


今回の最大の気づきは、大学とsora:shareの相性の良さ。論点が多い事業モデルなので、今後は大学機関の専門家を含めて議論の場を広げていくのが良さそうです。


QBSの先生方、卒業生、在校生の皆様、感謝しております。ありがとうございました!




アーカイブ