ICAO代表へのピッチ、終了

ICAOのVIPへのピッチ、無事終了です。航空機及び無人航空機に関する、「世界の空のスタンダード」を作るICAOから見ても、我々のモデルは非常にユニークで、必要なアプローチの一つである事を認めて頂きました。


そして、更にsora:share及びSKYDOMAINを発展させるための重要なヒントを、頂く事ができました。その中には、日本発だからこそ取れるポジションも含まれており、エキサイティングな時間でした。


以前、サンフランシスコでピッチした時に投資家が"It's a moonshot! "と、一笑したアイデアを世界の権威が見ても手応えのあるモノに育て上げた事、関係者の皆様に感謝します。


スタンダードを作る事とビジネスとしてしっかり稼ぐ事はまた別ですが、ある意味、お金以上に困難なのが、デファクトを取るという事そのものです。


今後、どのようにそのエコシステムを設計していくのか、難しい判断が問われます。世界への扉が開き、続いてリアル・ネットワークへの扉が開かれました。次の鍵は、どこにあるのか。目処はつきました。




アーカイブ

© 2019 by TrueBizon,ltd.