ドローンソフトウェアエンジニア養成塾・福岡校開講決定!

以前よりお知らせしておりました、「ドローンソフトウェアエンジニア養成塾」を、予定通り福岡でも開講する運びとなりました!参加人数が一定以上に達しない場合は、中止の可能性もある中、なんとか開講にこぎつけました。参加して頂くみなさま、ありがとうございます。

さて、現在ドローンのプログラミングは、一部のメーカーやベンダーに閉じられたブラックボックスです。しかし、これをオープンソース「ARDUPILOT」で開発することにより、日本にも広げていこうというムーブメントを起こしたのが、DRONE JAPANとJAPAN DRONESが開催する「ドローンソフトウェアエンジニア養成塾」です。

私もドローンオペレーターに比較してドローンエンジニアが不足していることの課題意識を常々感じており、良いタイミングで福岡校のコーディネーションのお声かけを頂いたので、二つ返事でお受けしたというのが今までの流れ。

当塾の卒業生は現在170名、これから2020年にかけて1000名のドローンエンジニアを輩出すべく準備しています。AIや通信技術の向上、UTMや法整備などの外部環境が整うことにより、今度、ドローンは手動操縦から自動操縦へと一気に流れが加速する可能性が高いです。

そんな状況で必要になるのが、ドローンエンジニア。まさに今、我々が育成しようとしている人材です。4/15からの開講ですが、まだ空きはございますので、興味ある方は是非この機会にこちらからお申し込みください。今、まさに「旬」のスキルを身につけてください。

関連記事
特集記事
アーカイブ

© 2019 by TrueBizon,ltd.