ドローン情報基盤システム(DIPS)の補正申請で困った点

April 12, 2018

ドローン情報基盤システム(DIPS)が出たと同時に、自分で申請してみて待つ事一週間(その際に作ったDIPS申請マニュアルがこちら)。

 

ようやく、メールボックスにDIPSからの通知メールが!!

 

やった!と思いきや、内容はなんと、補正指示でした(泣

 

 

 

要するに足りない情報があるから、申請書を訂正して再提出してくださいねというメールでした。指示通りDIPSにログインして、「申請書一覧」のボタンから、「補正内容確認」に入りましょう。

 

 

 

すると、以下のようにどこの情報が足りないのかが指示されます。

 

下の文章を読むと、申請事項、飛行開始日、操縦者の飛行時間について、情報が足りなかったことがわかります。かなり時間をかけてやったつもりでしたが、抜け漏れがあったようです。

 

 

 

 

補正内容を確認したあとは、前のページに戻り申請書編集を押して、前回申請した時と同じように、内容を記入していきましょう。

 

私が壁にぶつかったのは、2点です。

 

①申請項目(DID)について

「 3.(1)で②または③を選択している場合は、関係機関との調整結果を入力してください。」とあるのですが、DID(人家の密集している地域の上空)を選択したら、なぜか調整が必要な機関を問われます。入力しないと、前に進めないようになっているので、ここは調整機関名を「大阪航空局」とし、調整結果の欄には調整必要なしと記述して再提出しました。(これはあくまで臨時の対応です。次回の補正があれば、またやり方を変えてみたいと思います。)

 

②飛行時間の記入

操縦者情報の登録の画面で、「HP掲載団体技能認定証有り」で操縦者を登録すると、なぜか総飛行時間を記入できません。そこで「HP掲載団体技能認定証無し」を選択すると記述できるようになりました。

 

おそらくこれはバグだと思います。まだ、システムが稼働したばかりで対応する方々も大変だとは思いますが、いろいろと試して許可取得を目指したいと思います。ご参考までに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

関連記事
Please reload

特集記事

ドローンを飛ばせる場所をシェアする | sora:share リリース

March 27, 2018

1/10
Please reload

アーカイブ
Please reload

© 2019 by TrueBizon,ltd.