思い出せば、福岡市と台北市MOUから。

昨日、博多湾マリエラの船上でGolface CEOのIanと久しぶりに語りました。Golfaceの素晴らしいビジョンと行動を讃えながら。

彼らとのプロジェクトを振り返ると様々ありますが、中でも思い出に残るのは、福岡市と台北市のスタートアップに関するMOUです。

あれからまだ一年経ってませんが、今回一つのムーブメントが起きました。弊社も入居するFukuoka Growth Nextに彼らも拠点を構えたので、オフィスも近く、スタートアップのとしての機動力をフル発揮できました。

福岡市も台北市も、スタートアップ支援に力を入れる勢いのある都市です。そこがタッグを組めば、東アジアのスタートアップエコシステムの中で、良いポジションを取れるように思えます。

今後、加速する日本の人口減少。縮小傾向の国内需要をインバウンドでカバーするだけでなく、むしろプラスを生み出すような事業が求められています。

台湾のパートナーと、これに取り組めた事が誇らしいです。

関連記事
特集記事
アーカイブ

© 2019 by TrueBizon,ltd.