Raspberry Pi、いつかドローンに。

Raspberry Piをセットアップ。

HDMIモニターはバッテリー充電式、マウスとキーボードはBluetoothでなので、配線は最低限でOK。かなりスッキリしました。

名刺入れサイズのラズパイ本体は、約50ドルでWebブラウザ、pythonなど各種プログラミング環境も揃え、動画・音楽の再生も十分可能。さらに、無線LANも付いてるなんて優秀すぎます。

これをドローンにアタッチして、飛ばせる時代はすぐそこです。

電波法の関係でまだ難しいと思いますが、そのうちすぐに対応できる時がくるはずです。その前に、ノウハウを入手しておく必要があると思い、導入に至りました。

関連記事
特集記事
アーカイブ

© 2019 by TrueBizon,ltd.