GISとPythonでドローンソリューション

Pythonを使ったGISソフト「QGIS」に、ドローン飛行が禁止されるDID地区や、インフラの位置情報オープンデータを取り込み、独自のドローン事業の戦略マップを作成。

Google Map APIの活用法も分かったので、行く行くはWebでも展開可能かも(もう少しJavascriptやる必要はありますが)。防災系のオープンデータも絡めれば、一気に可能性が広がるし、需要は他にもいろいろあります。

次の目標はリアルタイム情報。

とある事を実現するため、Raspberry Pi3を取り寄せています。プログラミングや数学を始めてから、早二ヶ月。地理空間系ソフトが活用できるようになったのは大きい。

関連記事
特集記事
アーカイブ

© 2019 by TrueBizon,ltd.