AIプログラミング(機会学習)の威力

Cool!! 6万個の教師データを使いpython AIに学習させた後で、1万個のテストデータを解析した結果!なんと、97%以上の精度で認識するまでに至る。

教材通りに進めたとは言え、感動の一瞬。実際に数字画像を識別してるんですよ、Macの中に書いたコードが!!精度10%からよくぞここまで来たもんだ(笑)。

シナプスが結合してニューロンが発火する。その連続が学習効果を高めるのですが、それを模倣した計算機(PC)が、人間の思考を代替する。実際に体験すると、本当に恐ろしくも神秘的に感じます。

これから、数字認識を他の分野に応用するのがまた大変そう。入力データフォーマットの統一、ノード設計、各種パラメータ調整が鍵になりそう。

ようやく、初めの一歩を踏み出した感じです。それにしてもAIやると、数学とpythonの勉強が進みます。いや、逆か。数学とpythonをやらないとAIが進まない。

それと簡単に開発環境を準備してくれるanacondaも必須です。

関連記事
特集記事
アーカイブ

© 2019 by TrueBizon,ltd.