添田町でドローン災害調査

August 16, 2017

自治体要請で、ドローンによる災害調査で添田町へ出動しました。

 

添田町は朝倉、東峰村、日田と同様に、先月の大雨で被災しています。

林道はこの写真のような有様で、一刻も早い対応が求められています。

 

朝倉の現場では氾濫したある程度広い河川をさかのぼり、良い離発着場所を見つけて被災した現場を空撮する作業でした。こちらは狭い林道をさかのぼり、見通しの悪い環境の中で現場の状況をその都度ドローンを飛ばして探りながら、登山していくので、かなり厳しいものでした。

 

特に森の中ではGPSが届きません。そのため離発着時の飛行が安定しない。

また、携帯の電波も入らないため、ネットが使えない。これはつまり、自動操縦のソフトに地図データをダウンロードできないということになり、これまたドローン調査の困難な環境です。

 

事前に飛行ルートを作るなどして対応することはできますが、現地を見てみないことには、離発着場所の状況が分かりません。今後研究すべき課題を、いろいろと発見することができました。

 

 

 

Please reload

関連記事
Please reload

特集記事

ドローンを飛ばせる場所をシェアする | sora:share リリース

March 27, 2018

1/10
Please reload

アーカイブ
Please reload

© 2019 by TrueBizon,ltd.