プログラミング学習(TECH::CAMP)第五日目

TECH::CAMPイナズマDay5@通学中。

昨日の失敗を穴埋めするため、睡眠時間を削り、ようやく2/3をリカバリ。

とにかく、眠い。二次災害に気をつけよう。

最近、自動ドローンを建築現場で活用するトレンドがあります。これは現場の自動化を促進し、工期短縮、生産性向上を狙うもので、私も何度か現場に入りました。

そこで考えたのですが、Webプログラミングはまさに建築現場です。ブロック積みのように骨格をRuby on Railsで作り、装飾をCSSやJavaScriptで行う。

基礎をしっかり作らないと脆弱な構造になり、地震に耐えられないし、強盗に入られるかもしれない。突貫工事では、ボロが出ます。

プログラミングの現場は、かなり自動化されています。タイピング中に即座にタイプミスやタグ忘れを指摘し、エラーも的確にどこで起こっているか指摘してくれる。

コマンド一言でデータベースや関連ファイルがcreateされる。Bootstrapは、全自動で装飾基礎を完成させる。サーバ立ち上げもHerokuで楽勝。オープン開発もGIT HUB他いろいろあって、お役立ち機能がたくさん。

とはいえ、現場のエンジニアは大変ですよ。工事現場ですよ、いや、現代の蟹工船です。私のように自分のやりたいプログラムを書くなら良いけど、興味の無い分野をやる人は大変だろうなぁ。

画面を見過ぎて、リアルとバーチャルの境目が曖昧になって意味不明の投稿すみません。さて、今日も何とか頑張ろう!

関連記事
特集記事
アーカイブ

© 2019 by TrueBizon,ltd.