プログラミング学習(TECH::CAMP)第一日目

TECH::CAMPイナズマDay1。

プログラミングで、初心者がつまずく第一要因に環境構築(プログラミングを始める準備:PCの設定等)があるそうです。

かつて高齢者向けのスマホ・SNS講座をやっていた時もそうでした。アプリのインストールとか、慣れない人には最初が一番難しい。ドローンもそうです。

TECH::CAMPでは、その辺りのサポートがよくできています。何か気になったらすぐにメンターを呼んで、直接聞ける。これはイイです。最初は五分に一回呼んでましたが、そのうち回数も少なくなります。

慣れてくれば何ということは無い、だいたい予測もつきます。エラー原因の見方も分かります。その点、英語が分かると有利です(簡単な単語ですが)。

予習で50%以上終えていたのが功をなし、初日からRailsに突入!これは簡単にWEBサービスを設計できるツールで、データベースも扱います。

とりあえず初日を終えて、何とかなりそうな予感。

しかし今回学ぶプログラミング言語、HTMLやRubyはドローンプログラミングとは関係ありません。その関連サービスをWebで展開する際には役立ちますが。

でもまずは、プログラミングの基礎をやらない事には始まらないので、ちょうどよいチャレンジだと考えています。

関連記事
特集記事
アーカイブ

© 2019 by TrueBizon,ltd.