朝倉地方で豪雨発生、現地入りしました。

空撮の依頼があり、朝倉の豪雨被害の下見をしてきました。

まだ全容は分かっていませんが、筑後川は水かさを増し、上流から流れでた土砂でその色は褐色に濁っていました。また、土砂崩れに伴う流木が、大量に流れ着いており、上流部での被害の凄まじさを物語っています。

近日中に現地入りする可能性が高いです。

引き続き、レポートしていこうと思います。

関連記事
特集記事
アーカイブ

© 2019 by TrueBizon,ltd.