ドローン4機、バッテリー22個で8時間空撮

May 3, 2017

晴天・微風の好環境、空撮主力艦隊出動!

ドローン4機、バッテリー22個体制で、8時間程度空撮可。

 

果たして、こんなにドローンを持っていく意味があるのか?

それが、あるのです!!

 

InspireとPhantom、Mavic Proの役割分担は明確にあります。全ての機体で国交省の申請を通してあるので、法律上はどこで飛ばす分にも一緒です。

 

しかし、場所によっては音や機体の大きさが周囲に不快感を与える場合があります。そんな場合は、小さいMavicで。

 

周囲を気にせずに、ダイナミックに高画質な映像を撮りたい場所ではInspireがよいでしょう。

 

基本的な撮影はコンパクトかつ、高画質な映像を撮ることができるPhanotm4 Proで。何かあった時のために、Phantom4を予備として準備。

 

一つだけ忘れてはいけないのが、メモリーカードです。いくら機体があってもメモリーカードがなければ、データを保存できないので取り越し苦労になってしまいます。

 

 

 

Please reload

関連記事
Please reload

特集記事

ドローンを飛ばせる場所をシェアする | sora:share リリース

March 27, 2018

1/10
Please reload

アーカイブ
Please reload

© 2019 by TrueBizon,ltd.