是まさに「もしドロ」

もしもインフラ点検の専門家がドローンをマスターしたら(もしドロ)...。

点検の勘所が分かるので、業務プロセスのどこでドローンが役立つかが一目瞭然。

ドローンを自社保有し、国交省申請も自ら通し、リスクも把握できるから、日常のちょっとした業務でも使える。

結果として事例が揃い、マネージャにも現場にもノウハウが蓄積し、投資が進む。

このポジティブサイクルの仮説が立証できた事は、DoMACにとって、とてつもなく大きい。

関連記事
特集記事
アーカイブ

© 2019 by TrueBizon,ltd.