地下空間での飛行実験

九州ドローンコンソーシアム におけるQTnetさんとの実証実験のオペレーション。

地下空間のGPSの到達しない場所で、Phantom4にとあるものを装着して実証実験。

これからの時代、いかにGPS無しの環境で正確にドローンを飛行させることができるかが鍵になります。

GPSが無くてもDJIの機体の場合、ビジョンポジショニングシステムという映像技術により、障害物を回避したり物体までの距離をはかったりできるのですが、それでも足りないのです。

では、どのような技術でそれをカバーするのか。

そこが問題です。

関連記事
特集記事
アーカイブ

© 2019 by TrueBizon,ltd.