山岳救助とドローン活用

実は先日、山岳遭難者救助でのドローン使用について、相談を受けました。

そこで、以前行った林業での実証実験の結果を踏まえ、山でのドローン操作の注意点などを一通りアドバイス差し上げたのですが、後で気になって自社でも実験してみました。

写真の左半分は林業の森林写真、そして右半分が今回撮影した原生林です。業者が管理している左の写真では、木と木の間から地面の様子が覗けますが、原生林の方は全く地面が見えません。現場は間違いなく、右のような場所だったのではないかと思います。

ヘリコプターからは、遠すぎる。しかしドローンが近くに寄ってみたとしても、この密集度合いではあまり意味はない。いくつかニュースにもなっている通り、赤外線カメラであれば一定の効果が認められるかもしれません。今後、研究を進めたい分野です。

関連記事
特集記事
アーカイブ

© 2019 by TrueBizon,ltd.