西濃記念館を見学してきました

ドローン物流のオープンイノベーションでご一緒している西濃運輸の創業者、田口利八さんの業績と同社の成長の歩みを学べる西濃記念館に伺いました。


国鉄が陸上の全ての長距離物流を担っていた時代、まだ誰も実現していなかった「トラックの長距離路線」を当時の運輸省に申請し、開拓した先駆者。


まさに今、我々が空で挑戦しようとしている事を、すでに70年前にやられていたのです。当時は常軌を逸した行動と見做されましたが、何度も運輸省に交渉する事で実現されました。


記念館では創業者のドライバーをしていた方が、館長としてご案内をされます。創業者の考え方や志を生き字引のようにお伝え頂きました。


先駆者として、インフラを創ることの意味、求められる覚悟、そしてその志をどう貫き、周囲に伝えていくのか。その極意を創業者から直接お聞きしているような錯覚を覚えた...不思議で貴重な2時間でした。



アーカイブ