神戸市主催、"Be Smart KOBE"でのsora:shareの採択決定が、公式サイトで発表されました。

神戸市主催、"Be Smart KOBE"でのsora:shareの採択決定が、公式サイトでも告知されています。福岡、下関、つくばの次のPoC候補地として、準備を始めています。


先日の大分ドローンフェスタ2019の講演でも発表しましたが、ここではSkyaaS(Sky as a service)の拡張版として、商用のみならず災害時にも対応する「空の道」構築を目指します。


我々のPoCは、各地のスマートシティの空活用モデルを創り、最終的には都市間のインターオペラビリティ(相互運用性)を完成させるのが狙いです。


これから動きをさらに加速させ、sora:shareが世界中の空を繋いでいきます。



アーカイブ

© 2019 by TrueBizon,ltd.