神戸市でのドローン配送が決定!神戸市のオープンイノベーションプロジェクトで。

ドローン物流sora:share PoCモデルが、福岡市、下関市、つくば市に続き、神戸市にも採択され、公的支援を受けることになりました。


神戸市は人を中心に添えたスマートシティづくりを目指し、Be Smart Kobeプロジェクトで事業を公募、弊社sora:shareのドローン物流PoCが採択されました。


同プロジェクトでは、通常の配送業務に加えて災害時の物資輸送など、より社会的な意義を持った「空の道」をプロデュースします。


社会課題や環境は、地域によって全く違います。課題解決の空域ソリューションは複数あるべきです。さらに、各都市で実証した英知を集結することで、スマートシティのインターオペラビリティを実現します。


SkyaaS(Sky as a service)として、空域活用のバリエーションを増やすため、我々はさらに加速します。

オープンイノベーションに参画頂ける企業様、自治体様。共に「空の令和維新」を起こしましょう!


https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000046605.html




アーカイブ