神戸実証実験、悪天候にて順延。

今日は、久々に相当悔しい思いをしました。予報では曇りでしたが、朝起きてみるとパラパラと雨が。

六甲山現地にも行きましたが、濃霧で3m先も見えない状態で、チーム一同、泣く泣く中止を決断しました。


安全運行が第一なので、この状況下で中止は絶対なのですが、、、いやぁ非常に悔しいですね。

このような雨天時の事を考えると、全天候型ドローンの必要性を一層感じます。濃霧についても、だからこそ、事故防止のため、ドローンで配送する意義があります。


というわけで、仕切り直して梅雨明けに実施する予定です。また、お知らせ致します。




アーカイブ