東京サテライト拠点を「東京21世紀クラブ」に設置

「東京21世紀クラブ」から、東京駅を見下ろしながら、感慨に浸っています。思えば約半年前に、初めて訪れた時から一目惚れして夢見ていました。

トルビズオン初の関東進出は、ここから初めてやろうと。東京駅上空は「空中権取引」がされたというsora:shareにとっての言わば、聖地。我々にとっては大きな大きな一歩です。

東京進出といっても気軽ではなかった。出資を頂き、ネットワークを敷き、事業のネタを作り、意味のある進出にするために努力しました。いくつものステップがありました。

そして、ビルオーナーの三菱地所や投資家のKipsからのご支援、ご推薦を頂いての入会になりますので、社内の頑張りもそうですが、関係者の皆様にも大変感謝しております。

ただ、コワーキング扱いなのでスタッフが常駐する訳ではないですが、ここを根城として関東方面の営業にあたります。会議室にお客様もお呼びできますし、この一等地でイベントも開催できます。

そして投資家も同じビルに入っているので、気軽に連絡を取り合えるのも大きい。近場には東京駅プラス大手町駅があり、東京都内へのアクセスはほぼ不自由ありません。

そして常設のキッチンでは専門のシェフが料理を提供してくれます。飲み物も通常のカフェメニューに加えて、お酒もビールやワインなどもオーダーできちゃいます。

本当に最高の気分なので、今日くらいは赤ワインを片手に、壮麗にライトアップされた東京駅でも眺めてみようかな、という気分にもなります。

東京の関係者様、今後ミーティングの際は東京21世紀クラブをご指定下さい。






アーカイブ