大川市にてドローン空撮

福岡県南部から、ドローン大活用を目指す「大川の駅推進室」関連の皆さんと、大川市のランドマーク昇開橋、テラッツァにて。

自治体職員と言えば、ドローンに関しても発注側のイメージがあるのですが、大川市のドローンチームは一味違います。

基本的な操縦に加えて、空撮から自動操縦、計測撮影まで全てこなしたいという本気度。大雨のたびに災害に晒される土地柄、防災ドローン活用にも興味大。

また、職員が職員を巻き込んでいく動きがあるので、コアメンバーが地域や消防に広げていけば、あっという間にドローンに対する社会受容性が高まりそう。

そのムーブメントに感動したので、私も大川オリジナルTシャツ(紺)を買って、お仲間に入れてもらう事にしました。今後が楽しみです!




アーカイブ