原宿にて、国際ピッチイベントに登壇!

原宿の南国酒家迎賓館にて、国内オープンイノベーションの老舗III(トリプルアイ)とGCV(Global Corporate Venturing)が共同で主催するVC、CVC向け国際会議にてピッチでした。

本会議の目的は、国内のスマートシティ開発の現状を海外のVCに発信していくものです。そして、都市開発をアジャイル的にオープンイノベーションでやっていくための方法を議論する場でした。

嬉しかったのがピッチの後、興味を持った世界の投資家がブースを訪問してくれ、スカイドメインによる空のDX構想について具体的なお話しする機会を得たこと。

悔しかったのが、英語力です。プレゼン資料や動画を駆使して、ようやく理解して頂けました。対投資家営業で考えると、ピッチは最初のファネルになるので、もっと洗練させておくべきでした。

次の資金調達後には、世界展開を狙っているので、パラレルで英語力向上やグローバル人材の確保を進めていかないといけないなと、改めて実感です。

思えば、上空シェアリングsora:shareは、未来2017からスタートしたプロジェクトで、サイバー空間とリアル空域を結び、プロトコルとなるスカイドメインの発想はスマートシティと相性が良い。今後も是非絡ませて頂ければと思います。




アーカイブ

© 2019 by TrueBizon,ltd.