下関市でのドローン物流実験について、市長と記者会見。

下関西高等学校の大先輩でもあります下関市長のお隣で、sora:shareに関する記者会見をさせて頂きました。

私としても、生まれ故郷に錦を飾る形となり、晴れ舞台でした。


近年、いろいろな場所でドローン物流の実証実験が続く中、そのほとんどが河川や海上での実施メインであり、国が主導するプロジェクトが多い。


今回、我々は国土の2/3を占める森林に目をつけ、森林組合系統との連携の中で、民間主体でドローン物流のための「空の道」を構築するというプロジェクトを立ち上げました。


飛行が禁止されている第三者上空を、シェアリングエコノミーの力で「関係者上空」に変えてしまうという構図で、利用可能な空を増やしていきます。







アーカイブ