sora:log

世界中の空を利用可能にする、「sora:share」の情報発信

May 23, 2018

昨日は九州ドローンコンソーシアム、2018年度総会でした。6つのWGからの報告と、来期計画及び理事再任の承認を得ました。教育、AI、インフラ点検、農林水産、防災、観光という分野で、ドローンの利活用を社会課題の解決に繋げます。

教育WGでは数ヶ月後には、操縦士訓練100名が修了し、団体として国交省認定講習団体への格上げを予定。また、通常の操縦士に加えて、災害調査、計測撮影など新しい教育分野へも進出します。

AI WGではインフラや農林水産WGと連携して、各種データ解析や自動運航など、最新テクノロジーを駆使した、ソリューションの開発に取り組...

May 20, 2018

ドローンソフトウェアエンジニア(DSE)養成塾福岡校。手前のドローンは卒業生にお持ち頂いた、固定翼と回転翼の合体バージョン、VTOL機。

まず、回転翼で上昇してから上空で滑空モードに切り替わります。滑走路無しで飛び立ち、かつ、固定翼の長距離飛行を実現する優れものです。

ドローンソフトウェアを学べばこんなものも作れるようになります!実際講座の内容を見てきたわけですが、三回目にしてその全体像が見え始めました。

当養成講座のプログラムは、主に3つのパート分かれています。

一つ目は、ドローンの自動飛行を行うための「ミッションプランナー」。飛行制御以...

May 17, 2018

ボルドーで大変お世話になった、バフォーさんとニコラスが福岡市を訪問してくれています。彼らTechnowestは航空宇宙産業のヨーロッパのハブ組織で、欧州最大のドローン展示会「UAV SHOW」を2年ごとに開催してます。

福岡市がボルドー市といち早くスタートアップ協定を締結した折に、弊社がFukuokaDCの支援を頂き、ボルドーでブースを出して以来、親交を深めています。

今回は九州ドローンコンソーシアムの理事やコアメンバーと共に、姉妹都市福岡とボルドーの友好の象徴でもある、オボルドーにて、懇親会を開きました。

そして、今年の秋にボルドーで開...

May 6, 2018


本日はドローンソフトウェアエンジニア養成塾、福岡校での初回授業でした。プロ講師が東京から出張派遣されます。内容は自動操縦ソフトの使い方から、ドローンプログラミングのための基礎知識と開発環境準備までをカバー。

さらに二期生の方がサポートでいらっしゃいましたが、この方がまさにドローンの「匠」でして、回転翼と固定翼の良いところどり、VTOLまでも全て自作で製造されてます。

ドローンは、ソフトだけでなくハードまで環境を整えないといけないので大変ですが、我々はオープンソースを活用するので基本的にハードのコストのみ。この写真の大型ドローンでも、驚...

May 1, 2018

上空使用権のシェアリングサイト「sora:share( https://www.sorashare.com/)」のプロモーションビデオ日本語版をリリースしました。非常に分かりやすく表現されており、デザイナーチームに感謝です。

Please reload

特集記事

ドローンを飛ばせる場所をシェアする | sora:share リリース

March 27, 2018

1/10
Please reload

過去記事
Please reload

© 2019 by TrueBizon,ltd.