sora:log

世界中の空を利用可能にする、「sora:share」の情報発信

March 3, 2019

ドローンプログラミング」の専門書が出版されました。

ドローンをプログラミングするという事はモビリティ(乗り物)をプログラミングできるようになるということ。これから自動運転の時代になれば、あらゆるモビリティをプログラミングできる時代になります。

まずはドローン分野から、それがスタートする。大きな可能性を感じています。この本が素晴らしのは、DJIのMobileSDKを使ったアプリのソースコードが公開されている点。

もうコピペレベルでアプリが作れちゃいます。つまり、機体のフライトコントローラ、カメラ、自動飛行などを制御できるアプリのベースを簡...

May 20, 2018

ドローンソフトウェアエンジニア(DSE)養成塾福岡校。手前のドローンは卒業生にお持ち頂いた、固定翼と回転翼の合体バージョン、VTOL機。

まず、回転翼で上昇してから上空で滑空モードに切り替わります。滑走路無しで飛び立ち、かつ、固定翼の長距離飛行を実現する優れものです。

ドローンソフトウェアを学べばこんなものも作れるようになります!実際講座の内容を見てきたわけですが、三回目にしてその全体像が見え始めました。

当養成講座のプログラムは、主に3つのパート分かれています。

一つ目は、ドローンの自動飛行を行うための「ミッションプランナー」。飛行制御以...

May 6, 2018


本日はドローンソフトウェアエンジニア養成塾、福岡校での初回授業でした。プロ講師が東京から出張派遣されます。内容は自動操縦ソフトの使い方から、ドローンプログラミングのための基礎知識と開発環境準備までをカバー。

さらに二期生の方がサポートでいらっしゃいましたが、この方がまさにドローンの「匠」でして、回転翼と固定翼の良いところどり、VTOLまでも全て自作で製造されてます。

ドローンは、ソフトだけでなくハードまで環境を整えないといけないので大変ですが、我々はオープンソースを活用するので基本的にハードのコストのみ。この写真の大型ドローンでも、驚...

April 15, 2018

日本トップクラスのドローンエンジニアが集結した、軽井沢!ドローンソフトウェアエンジニア養成塾は、座学→実践→懇親会と盛りだくさんでした。

今まドローンと言えば、DJIやParrotという有名ブランドがあって、それをどう活用するかを考えていました。

しかし今日の学びから、ドローンという自動制御できるデバイスを、いや、そのソリューションをどう設計するかという視点を得ました。これは大きな進歩です。

これはPCのシステムに置き換えると簡単です。既製品の表計算ソフトはよくできている。でも痒いところに手が届かない。だから自社に合った計算システムを組む...

April 8, 2018

以前よりお知らせしておりました、「ドローンソフトウェアエンジニア養成塾」を、予定通り福岡でも開講する運びとなりました!参加人数が一定以上に達しない場合は、中止の可能性もある中、なんとか開講にこぎつけました。参加して頂くみなさま、ありがとうございます。

さて、現在ドローンのプログラミングは、一部のメーカーやベンダーに閉じられたブラックボックスです。しかし、これをオープンソース「ARDUPILOT」で開発することにより、日本にも広げていこうというムーブメントを起こしたのが、DRONE JAPANとJAPAN DRONESが開催する「ドロー...

February 13, 2018

Fukuoka Growth Nextで開催したドローンソフトウェア概要講座が無事終わりました。ドローン・ジャパン春原さんの知見は網羅的で素晴らしいです。

これはやはり、120名超の卒業生を輩出している「ドローンソフトウェアエンジニア養成塾」を指導したご経験からくるものでしょう。

今まで九州において、ドローンの中心部であるフライトコントローラー(DJIのSDKやオープンソースのARDUPILOT)の中身まで学べる機会は一般では無かったのではと思います。

私も初めて聞いた講座でしたが、この内容はおそらくIT企業に勤めている方が聞くのが良いと...

January 24, 2018

福岡・九州のエンジニアの皆さんに朗報!

2/13、ドローンプログラミングの第一人者によるセミナーを開催。

ドローンという言葉をよく聞くようになってから、早くも数年が経ちました。
インフラ点検・農林水産・観光・防災など、様々な分野でドローンが活用され、数年後にはその市場規模は国内だけでも1000億円を超えると予測されています。そんな急成長中の同業界において、ドローンエンジニアの圧倒的な不足が懸念されています(ドローンビジネス参入ガイドP200より引用)。

確かにドローンビジネスの現状を見ると、一部のメーカーのドローンを使用した既存ソリューシ...

October 22, 2017

本日はWeb開発プロジェクトを進めます。

TECH::CAPMやドットインストールで学んだ、HTMLやCSS、Javascriptの基礎知識を元にAdobeのDreameeaverを使用して。

最近は、Wixやペライチなど無料のウェブサイトビルダーも多く出回り、単純に情報を出す静的なウェブサイトであれば誰でも簡単に作れます。

しかし、クライアントからの入力に対してサービスを行う、つまり何かフィードバック機能を持たせるには、動的なウェブでないといけません。イメージとしては、各種SNSやマッチングサイト、通販サイトなどです。

そのためにはPC画...

September 28, 2017

トイドローンを使った自動操縦プログラミングが、かなり使えます。

Parrot社の"MAMBO"(15,000円程度)とプログラミング教育アプリ"TYNKER"(無料)を手に入れれば、誰でも簡単に始めることができます。

1分でわかる"ドローン自動操縦プログラミング"の始め方(YouTube)

例えば、「右へ曲がる」とか「前へすすむ」、「宙返りする」といった命令文がブロックになっており、それを繋げる事で一連の自動操縦を実現します。

これは子供教育に良さそうですが、むしろ大人向けのドローン自動操縦理解に役立ちます。

このような遊び心こそが、学びには...

September 19, 2017

広島カープ、リーグ優勝に湧くここ広島の地で。

RubyKaigi2017に参加中です。今日の目玉は、Rubyからpythonのライブラリを呼び出せる"PyCall"のワークショップ。

いきなり、前日にDockerなる環境を整える必要がある事を知り、ホテルで一苦労。なんとか準備して望みました。未だにDockerが何か、よく分かってませんが。

今までRubyは、複雑な計算式のライブラリが揃っていないので、データサイエンス向きでは無いとされてました。しかしこの「PyCall」でその時代も変わると、Rubyistたちの熱気を感じました。

PyCal...

September 15, 2017

Raspberry Piをセットアップ。

HDMIモニターはバッテリー充電式、マウスとキーボードはBluetoothでなので、配線は最低限でOK。かなりスッキリしました。

名刺入れサイズのラズパイ本体は、約50ドルでWebブラウザ、pythonなど各種プログラミング環境も揃え、動画・音楽の再生も十分可能。さらに、無線LANも付いてるなんて優秀すぎます。

これをドローンにアタッチして、飛ばせる時代はすぐそこです。

電波法の関係でまだ難しいと思いますが、そのうちすぐに対応できる時がくるはずです。その前に、ノウハウを入手しておく必要があると思い、...

September 13, 2017

Pythonを使ったGISソフト「QGIS」に、ドローン飛行が禁止されるDID地区や、インフラの位置情報オープンデータを取り込み、独自のドローン事業の戦略マップを作成。

Google Map APIの活用法も分かったので、行く行くはWebでも展開可能かも(もう少しJavascriptやる必要はありますが)。防災系のオープンデータも絡めれば、一気に可能性が広がるし、需要は他にもいろいろあります。

次の目標はリアルタイム情報。

とある事を実現するため、Raspberry Pi3を取り寄せています。プログラミングや数学を始めてから、早二ヶ月。地...

September 8, 2017

Cool!! 6万個の教師データを使いpython AIに学習させた後で、1万個のテストデータを解析した結果!なんと、97%以上の精度で認識するまでに至る。

教材通りに進めたとは言え、感動の一瞬。実際に数字画像を識別してるんですよ、Macの中に書いたコードが!!精度10%からよくぞここまで来たもんだ(笑)。

シナプスが結合してニューロンが発火する。その連続が学習効果を高めるのですが、それを模倣した計算機(PC)が、人間の思考を代替する。実際に体験すると、本当に恐ろしくも神秘的に感じます。

これから、数字認識を他の分野に応用するのがまた大変...

August 29, 2017

プログラミング言語、Pythonの勉強もスタートしました。

ドローンプログラミングでは、C++やJAVAが有名ですが、一部Pythonも使われていると聞きます。

しかしRubyを学んだとは言え、やはり違う言語だから基礎からしっかり勉強せねば全く分かりません。内容としては、Pythonによるニューラルネットワーク構築が面白いです、脳を模式した関数の中身はまさに生物脳のデジタル模型です。

学ぶべき教師データは、できるだけランダムに多様でないといけない。複数インプットには重要度の重みが存在、つまり意味のある刺激が何かを探る必要がある。活性化関数...

August 2, 2017

TECH::CAMPイナズマ延長戦へ突入。

盆明けまでは、仕事帰りに親不孝通りへ通います。

今日はbootstrapを教材に、JavaScriptやCSSの構造を見ていきました。

おかげでJQueryがJavaScriptを簡単にしてくれた便利ツールである事や、Ajaxが機能するイメージもできるようになりました。

プログラミング脳が柔らかいうちに、いっその事、三種類くらいの言語を覚えようかと考えています。これは本気の話で、おそらくその方が効率が良いです。

狙いはRuby-Rails、JavaScript-JQuery、Pythonの三体系です...

Please reload

特集記事

ドローンを飛ばせる場所をシェアする | sora:share リリース

March 27, 2018

1/10
Please reload

過去記事