sora:log

世界中の空を利用可能にする、「sora:share」の情報発信

May 16, 2019

九州ドローンコンソーシアム、Working Group Dayでした。農林水産、防災、インフラ点検、AI、教育、観光の6分野に分かれ、ドローン関連の事業開発を行います。

今回も全分野で様々な実証実験結果のシェアや、最新のドローンビジネスの動向についての意見交換がなされました。

今回、特に勉強になったのは、AI WGが東京よりゲストを迎えて開催した、UTM(ドローン管制システム)の勉強会。

2022年のドローン自律飛行(レベル4)を目指して、業界の各プレイヤーのポジション、そして国際舞台での日本の立ち位置をよく理解できました。

空域活用につい...

May 6, 2019

sora:share史上初、「世界遺産ドローンツーリズム」を、宗像市大島で開催します!!宗像市及び現地観光協議会の強力なご支援を頂き、実現しました。

島全体が女神です!ダイナミックな自然と透き通るような美しい海!絶景に次ぐ絶景をわたり歩き、誰にも気兼ねせずに存分に空撮することができる。夢のようなプログラムです。

神宿る島「沖ノ島と関連遺産群」に含まれる「大島」での空撮になりますので、これはまさに離島ツーリズムと神域ツーリズムのイイトコ取りのプロジェクトになります。

五月の末頃から、sora:shareスクールから予約可能なイベントを打ち出...

May 5, 2019

千葉県むつざわヤギ牧場でのsora:share空域を活用した「里山ドローンツーリズム」、GWの三日連続開催が無事終わりました。

今回10名様以上にご参加頂き、東京都心部から一時間圏内の、「思い切り飛ばせるドローン練習場」に需要がある事が、完全に実証されました。

ヤギ x ドローンという切り口は一見関連性が無さそうですが、ヤギは山羊と書くように、山の草を食べて育ちます。当然、ヤギ牧場も山地形です。

山地形は災害現場などに近く、リアリティのあるドローン練習に最適です。都心部の体育館型の訓練場とは一味違ったスキルアップを図れます。

そして空域提供...

April 3, 2019

東京都心から一時間の里山、千葉の「むつざわヤギ牧場」様に、sora:share関東エリア第一号としてエントリー頂きました。

このインパクト、大きな一歩です。引き続き、関東でのユーザ説明会を続けながら、里山ドローンツーリズムのムーブメントを広げます。

英語も対応可能なスーパーインストラクターがおります。東京観光のついでに、日本の美しい里山を空撮するプランなど、インバウンド向けドローンツーリズムも狙いたいです。

プレスリリース

March 3, 2019

ドローンプログラミング」の専門書が出版されました。

ドローンをプログラミングするという事はモビリティ(乗り物)をプログラミングできるようになるということ。これから自動運転の時代になれば、あらゆるモビリティをプログラミングできる時代になります。

まずはドローン分野から、それがスタートする。大きな可能性を感じています。この本が素晴らしのは、DJIのMobileSDKを使ったアプリのソースコードが公開されている点。

もうコピペレベルでアプリが作れちゃいます。つまり、機体のフライトコントローラ、カメラ、自動飛行などを制御できるアプリのベースを簡...

March 1, 2019

弊社トルビズオンが、国土交通省の無人航空操縦技能の講習団体として、正式に登録されました。

災害時における自治体協定に力を入れるRUSEAとしての登録になります。これは、先日発表した「sora:shareスクール構想」への重要な布石となります。

http://www.mlit.go.jp/common/001259370.pdf

February 27, 2019

本日府中市にて、初のsora:share空域を利用した「目視外自律飛行によるドローン物流実験(人口集中地区外)」が実施されました。

内容としては、25kg以上のドローン機体による目視外自律飛行実験で、災害時のAED空輸を想定しました。主催はふちゅう大学誘致の会、機体提供はAilelinxです。

実験は、府中市長を始め、議員の皆様、地元の消防局、警察、メディア、住民の皆様など、様々な関係者が見守る中、成功しました。

今回の実験では電力会社の送電線上空、警察管轄の公道上空、そして県管轄の河川上空の他にも、民間所有地上空の許可を取って飛行させま...

February 11, 2019

英彦山上宮の空撮映像が、さっそく英彦山神宮の公式Webサイトでもピックアップされました!!今回実施した神域ドローンツーリズムの実証ですが、いろいろなことが分かりました。

安全に離発着できる場所、空撮に適した絶景などが600haの広大な空域に点在しています。また、冬の山道は一歩間違うと道を見失うので、ガイドの役割が非常に重要。独自のノウハウを構築できそうです。

この度は、実証実験ということで、英彦山神宮の禰宜さんと添田町役場職員の方に案内して頂きました。このような現地のベテランと空撮家をマッチさせる「ドローンツーリズムプラットホーム」をs...

February 3, 2019

sora:shareスクール(ドローン初心者とドローンスクールと空域のトリプルマッチング)とドローンツーリズムを融合し、全く新しい「ユーザ体験」を構築しています。

すでに、神域ドローンツーリズム、離島ドローンツーリズムのプロトタイプは完成。それに加えて、現在準備中の山岳、森林が控えています。さらに明日リリースする、これらの空域での飛行に特化したスペシャルな講座を組み合わせれば無敵。

最高の景色を撮影しながら、ドローンのスキルを学び、空撮を楽しみ、さらには地元の美味しい食べ物や名所巡り、神仏などの日本文化を楽しむ。インバウンドも対応!!

今...

February 2, 2019

北九州・藍島空撮ツアー、なんと12名も集まりました!赤堀ドローン空撮事務所さんと弊社共催で、sora:shareスクールの実技コース・プロトタイプ実証でした。

ドローンを持った人が6名、体験が6名でバランスも良かったです。藍島は私も初でしたが、空撮ツアーにはもってこいの場所です。

藍島の代表の方とも調整をし、正式にsora:shareに登録して頂けることになりました。今後はsora:shareアンバサダーでもある、ドローンエバンジェリスト赤堀さんのご案内のもとで、「藍島空撮ツアー」が定期開催されます。

英彦山の「sora:share神域ド...

January 27, 2019

英彦山神宮のドローン霊山開きイベント限定品の数々です。上は、期間中何度でも聖域飛ばし放題のワッペン。これを付けていると、600haの広大な空域を撮影可能です。

左端は本日のイベント参加者限定のネーム入り希少木札。厳粛なる飛行安全の祈祷儀式とともに。真ん中は英彦山神宮ドローン御朱印。そして、右端は誰でも購入可能な英彦山神宮の御朱印帳です。

既にSNS上でレポートが出回っていますが、本日のイベントは素晴らしかった。登山客の皆さま、子連れの親子など、一般の方々にもドローンの素晴らしさをアピールできて、民間の反応も上々。

添田町役場からは、添田町...

December 13, 2018

弊社代表が、第16回Pitch to the Minister懇談会“HIRAI Pitch”にて、平井大臣を始めとする官僚のみなさまに対し、テーマ「空の産業革命と利活用に向けた環境整備」及び、sora:shareが担う可能性についてピッチをしました。

October 20, 2018

九州初開催の「ドローンミートアップ福岡」に、会場を提供しました。

弊社からは「ドローン飛ばし放題永年無料」sora:shareアンバサダーの発表をさせて頂き、九州中に心強いネットワークを構築しました。宮崎県以外は全県から猛者が集結!

他にもドローンバード、ドローンエンジニア養成講座の発表など、クオリティの高いライトニングトークが展開され、最高のイベントになりました。本当に意義深かったです。お集まり頂いたみなさま、ありがとうございました。

October 19, 2018

sora:shareが、佐賀テレビで放送されました!登録された空が、日本全国ドローン飛ばし放題になるサービスの開始は、佐賀県小城市から。

October 12, 2018


佐賀新聞で大きな記事になりました!昨日の連携の件です。記者会見では正直緊張していたのですが、「ドローン利用者と地域が共存できる環境づくりを目指す」という本筋のメッセージをきちんと伝えられてよかったです。

今後、空の物流やドローンタクシーが本格稼働していきますが、その世界を先取りしてルールの整備、民間理解を得ておかねばなりません。この協定はその時代にむけた「始まりの狼煙」。

数多く売れているはずのドローンが、なぜこんなに飛んでいないのか?それは購入者がお蔵入りにしているからです。国土交通省の申請を通しても、飛ばすには空の所有権を持つ地権...

Please reload

特集記事

ドローンを飛ばせる場所をシェアする | sora:share リリース

March 27, 2018

1/10
Please reload

過去記事