sora:log

世界中の空を利用可能にする、「sora:share」の情報発信

February 23, 2019

高島市長が、電撃訪問して下さいました!!市長はsora:shareの事もよくご存知ですし、ドローンの腕はプロ級なので、「福岡市の観光空撮なら○○だよね」と具体的なアドバイスも頂き、弊社も視野に入れる物流やドローンタクシーのネタでも盛り上がり、感無量でした。

福岡市のスタートアップ支援は充実しており、グロースネクストや資金調達サポート、そして今回はFukuoka Smart East POC Programなど、様々な施策を活用しています。後は、結果を出すのみです!

February 22, 2019

Slush Tokyoで、平井大臣に再びお声かけ頂きました!私のHirai Pitch登壇の事を覚えておいでで、sora:shareに激励を頂きました。今後、福岡市でのsora:share実証実験を予定しておりますので、福岡市ブースでの再会が大きな意味を持つはずです。

さらに大臣からは注目の機体メーカー「エアロネクスト」さんと連携をご推薦頂き、現地でまた打ち合わせました。点が線になり繋がるとはこの事です。国や自治体のご支援、そして事業パートナーに恵まれ、sora:shareの事業が一気に加速する兆しを感じます。

平井大臣の左隣はCTOの...

February 11, 2019

英彦山上宮の空撮映像が、さっそく英彦山神宮の公式Webサイトでもピックアップされました!!今回実施した神域ドローンツーリズムの実証ですが、いろいろなことが分かりました。

安全に離発着できる場所、空撮に適した絶景などが600haの広大な空域に点在しています。また、冬の山道は一歩間違うと道を見失うので、ガイドの役割が非常に重要。独自のノウハウを構築できそうです。

この度は、実証実験ということで、英彦山神宮の禰宜さんと添田町役場職員の方に案内して頂きました。このような現地のベテランと空撮家をマッチさせる「ドローンツーリズムプラットホーム」をs...

February 5, 2019

sora:shareが福岡県主催の「福岡ビジネスデジタルコンテンツ賞2019の「奨励賞」を受賞しました!!博多駅のTジョイ博多の映画館モニターでスライドを映し出してのピッチ。迫力がありました。

また、公開ピッチ審査という今までにない取り組みと審査員の皆様から頂いたヒントで、自分のピッチの弱点も見つける事ができました。

ピッチを磨く中で、いつの間にか理論武装が行き過ぎていた点もあり、もっとシンプルに本質的な課題とビジョンを伝えた方がよいのかもしれません。魂をむき出しにして。

何はともあれ、奨励賞ありがとうございました。スタートアップを目指す...

February 3, 2019

sora:shareスクール(ドローン初心者とドローンスクールと空域のトリプルマッチング)とドローンツーリズムを融合し、全く新しい「ユーザ体験」を構築しています。

すでに、神域ドローンツーリズム、離島ドローンツーリズムのプロトタイプは完成。それに加えて、現在準備中の山岳、森林が控えています。さらに明日リリースする、これらの空域での飛行に特化したスペシャルな講座を組み合わせれば無敵。

最高の景色を撮影しながら、ドローンのスキルを学び、空撮を楽しみ、さらには地元の美味しい食べ物や名所巡り、神仏などの日本文化を楽しむ。インバウンドも対応!!

今...

February 2, 2019

北九州・藍島空撮ツアー、なんと12名も集まりました!赤堀ドローン空撮事務所さんと弊社共催で、sora:shareスクールの実技コース・プロトタイプ実証でした。

ドローンを持った人が6名、体験が6名でバランスも良かったです。藍島は私も初でしたが、空撮ツアーにはもってこいの場所です。

藍島の代表の方とも調整をし、正式にsora:shareに登録して頂けることになりました。今後はsora:shareアンバサダーでもある、ドローンエバンジェリスト赤堀さんのご案内のもとで、「藍島空撮ツアー」が定期開催されます。

英彦山の「sora:share神域ド...

January 27, 2019

英彦山神宮のドローン霊山開きイベント限定品の数々です。上は、期間中何度でも聖域飛ばし放題のワッペン。これを付けていると、600haの広大な空域を撮影可能です。

左端は本日のイベント参加者限定のネーム入り希少木札。厳粛なる飛行安全の祈祷儀式とともに。真ん中は英彦山神宮ドローン御朱印。そして、右端は誰でも購入可能な英彦山神宮の御朱印帳です。

既にSNS上でレポートが出回っていますが、本日のイベントは素晴らしかった。登山客の皆さま、子連れの親子など、一般の方々にもドローンの素晴らしさをアピールできて、民間の反応も上々。

添田町役場からは、添田町...

January 24, 2019

福岡市主催の「スタートアップ資金調達サポート事業」に弊社sora:share事業が選考されました!!!市場、戦略、チーム、収益性、社会的意義の5項目から評価されます。

「世界中の空を利用可能にする」というミッション。

ビジネスをグローバルにスケールする事が必須である我々にとって、大きな前進です。これを契機に、次のステップに繋げていきたい。福岡市のスタートアップ支援は充実しており、本当にありがたいです。

January 21, 2019

午後からは小城市役所に対する「職員向けドローン講習会」を行いました。これはsorashare実証実験協定に基づくもので、参加者は30名。

市役所の様々な課の方が参画され、内容はドローン活用と、航空法、安全運航管理、デモ、ドローン組み立てまでのフルコンテンツでした。

最後の質問コーナーでは、10近くの質問があり、職員の方々の関心の高さが伺えました。

自治体としても、市民からのドローンに関するお問い合わせが増加しているようで、この分野に関する知識武装の需要が高まっているそうです。

January 11, 2019

福岡のテレビ放送局、RKB「今日感テレビ」にデビューしました。生放送の中、ドローンを飛ばしたり、ピッチをしたりで緊張感がありましたが、やり遂げました!

私を除き、平均年齢20代のCXO陣も大集合して、sora:shareをアピール!最後にレポーターさんと記念撮影。テレビ出演するとネットの発信では到達できない層にアピールできるのでありがたいです。

December 13, 2018

弊社代表が、第16回Pitch to the Minister懇談会“HIRAI Pitch”にて、平井大臣を始めとする官僚のみなさまに対し、テーマ「空の産業革命と利活用に向けた環境整備」及び、sora:shareが担う可能性についてピッチをしました。

December 8, 2018

sora:share初のビジネスユーザは、なんと!NEXCO西日本・佐賀高速道路事務所様です。我々にとって、非常に大きな一歩です。sora:shareに登録された小城市の土地上空を、ドローン訓練に使用して頂きました。野外トレーニングのニーズを考慮しての提案、実現です。

訓練ニーズをヒアリングしながら、本空域に最適なトレーニングメニューを共に考えました。今後、お客様とともに空ごとにルート設計をしていく予定です。ビジネスユースでドローンのトレーニングエリアをお探しの方、ご相談に応じます。

お問い合わせ先

sky@truebizon.com

November 17, 2018

Morning Pitch アクセラレータープログラムに、弊社sora:shareが採択され、物流大手のセイノーHD様とのコラボレーションが決定しました。支援詳細はこのサイト( https://bit.ly/2Q1TN8Q )にありますが、セイノー様の巨大なリソースを考えた時、莫大なコラボの可能性があります。

【提供アセット一覧】

●輸送力(地球1,000周/月の運ぶ力・さばく力)

●ドライバー用アプリ「いち知る」

(GPSデータ 約18,000コース分を含む)

●輸送用車両

(約2,5000台のトラックに加え、タクシー、バス等)

●営業車両ほか...

November 4, 2018


sora:shareグローバル対応、ついに完成しました!!訪米ピッチツアー直前の最後のリリース。日本人が使用する分には変わりませんが、ブラウザを英語表記にしている方は、サイト全体が英語になります( https://www.sorashare.com/ )。

これは一見地味ですが、重要なアップデート。現地の投資家やVCに実際に使用してもらうために不可欠な機能ですし、直接的にもグローバル対応することでの影響力が楽しみです。

btrax CEO Brandonさんの名言、「どんなに頑張ってもお前がカバー出来るのは世界の2%」を超え...

November 1, 2018

採択決定!Morning Pitchアクセラレーションプログラムに、弊社sora:shareが採用されました。三ヶ月前の書類審査から始まり、面接を勝ち抜き、掴んだチケットなので非常に嬉しいです。

詳細は後日発表しますが、本件は我々のビジョン実現に不可欠なコラボになります。現在進めている、自治体連携とシナジーが必ず効いてきます。

https://acceleration.morningpitch.com/

Please reload

特集記事

ドローンを飛ばせる場所をシェアする | sora:share リリース

March 27, 2018

1/10
Please reload

過去記事