sora:log

世界中の空を利用可能にする、「sora:share」の情報発信

サンフランシスコまで、残り二週間!

起業家150人が行く!福岡市のサンフランシスコイベントGlobal Challengeの事前準備もいよいよ最終段階。 サンフランシスコ・シリコンバレーへの一大ツアーも、残るは後二週間になりました。本日は投資家やステークホルダーに対し、短く効果的なスピーチでアピールするためのノウハウを学びました。 サンフランシスコ現地で最先端のノウハウを持つbtraxの指導のもと、本場のエレベーターピッチを身につけて、150名が進撃します。

九州ドローンコンソーシアム第二回定例会

九州ドローンコンソーシアム の第二回定例会でした。 参加者は初回6名から一気に倍に増加して、会議室は手狭に。 弊社からはNEXCO西日本さんと行った、ドローンによる橋梁点検の実証実験レポート及び、ボルドーUAV SHOWで見聞きしたことについてプレゼンしました。 会場からは活発な質問や議論が沸き起こり、コンソーシアム発展のためのアイデアがどんどん提出されました。この動き、これから一気に加速していきそうです。 写真はUAV SHOWが開催されたボルドーの街並み。 また近々、行くことになるかもしれません。

台湾x福岡のスタートアップコラボを目指す!

台中最高峰のクオリティを誇る南峰ゴルフクラブにて、明日から三日間に渡り開催される「プレジデントカップ」の前夜祭にご招待頂きました。 台湾全土60以上のクラブハウスオーナーやゴルファーたちが集う豪華なパーティー。トップバッターとしてプレゼンしたのがGolface代表のIanでしたが、私も福岡のパートナーとしてスピーチしました。 皆様、この動きに興味を頂いたようで、スピーチの後は大勢にご挨拶されました。 スタートアップの交流を通して、福岡と台湾を結ぶ事ができる光栄。 これからもまた、楽しみです。

ゴルフ場空撮の可能性

ゴルファーのユーザ体験とゴルフ場経営を根本的に変革するサービス"Golface"。 その日本市場向けPVの撮影で、台中の有名ゴルフクラブに来ています。 現場はよく晴れていて気持ち良い。 広大なゴルフ場のドローン空撮や360度映像体験など、新たな表現を模索しながら、夢は広がります。

台湾出張:スタートアップコラボ

今週末は台湾出張♪ ありがたい事に、この夏福岡市主催で行われた"Idea Show"での出会いが、実ビジネスに繋がりました!! あれから福岡市と台北市の起業家エコシステムは連携を始め、双方のスタートアップが行き来するようになっています。 南に台北、西にボルドー、東のサンフランシスコ。 最近、福岡市がグローバル創業都市のハブとして、確実に機能しているのを感じます。しかし何だ、この可愛い機体は。

サンフランシスコツアー事前勉強会

本日は福岡市のGlobal Challenge! 150名のサンフランシスコツアー、事前勉強会に参戦! 誤解を恐れず言えば、このプロジェクトは、まさに西洋版・現代の遣唐使とも言えるものです。起業の聖地ベイエリアに地元福岡の猛者が大量に送り込まれるという。 大手メディアでも紹介され、大々的に進行中です。 本日のメニューはデザイン思考によるビジネスアイデアの磨き方。 テンポよいbtraxさんのファシリテーションでそのコツを学びました。

フクオカ・スタートアップ・セレクション登壇決定

来る11/10、地場企業とスタートアップのコラボ機会を提供する福岡市の一大イベント、「フクオカ・スタートアップ・セレクション」に、NEXCO西日本さんと登壇します。オープンイノベーションの潮流、大企業とスタートアップの成功例として。 ドローンを活用した実証実験についてや、九州ドローンコンソーシアムでの今後の展開等、現在内容を検討中です。ちなみに当日は、台湾からの豪華スタートアップ企業群もご参加。これまた、楽しみです!

ボルドー"UAV SHOW"レポート

つい先週、突如決まったボルドー行き。 今、欧州最大のドローン展示会" UAV_SHOW "でブースを開き、運命の不思議を感じています。 日本にいると、ど うしてもアジアやアメリカのドローン情報しか入って来ませんが、ヨーロッパのドローン事情もなかなかアツいようです。アフリカや中東のドローン情報は、地理的関係からヨーロッパに集中している可能性が高いので、その中枢に行く事は大きな意味がありました。九州ドローンコンソーシアムを立ち上げ、いよいよ次なるステージへと思っていたところに幸先の良い機会です。 さて、UAV SHOW初日から、抜き打ちでしたがボルドーやアキテーヌのエグゼクティブやメディア関係者に対し、ショートプレゼンを行う栄誉にあずかりました。ブースにはひっきりなしにビジターが来ています。 私は弊社ソリューションについて、同行のFDC平山さんは九州ドローンコンソーシアムについてそれぞれ説明。ちなみに日本からUAV_SHOW へのブース出展経験は、初代参加、東京大学の次、弊社は二番目のようです。 二日目は会場のブースを回って情報収集でした。正直、日本との力の差を見せつけられました。洗練された様々なソリューションが多数。そもそも日本は法制化されてまだ一年目ですが、フランスは四年前から制度が整っています。よりマーケットが成熟しているのは当たり前。 産官学連携のドローンエコシステムという点ではおそらく世界最先端です。本当に驚きの連続です。写真は昨日の取材のハイライト。VIP陣の前で必死に話してます。 UAV SHOWの参加とは別に、"Camp de Souge"、ボルドーが誇る郊外の巨大

Global Challenge Fukuokaイベント講演

福岡市主催のGlobal Challenge! イベントで登壇しました。 150人規模のセミナーでの講演は久々でした。外は大雨でしたが、会場は満員。スゴイ熱気です。 次々とイノベーションを生み出すベイエリアと、福岡の間に立ちはだかる壁は、途轍もなく大きく見えるが、実のところそれは幻想であると熱弁しました。 同じ陸続きの地球で、誰もが等しく人間として、我々は泣き笑い生活している。 神格化されたベイエリアを自分の現実世界に引きおろす! それが今回の旅ではないかと。まだまだ若輩者ですが敢えて言うと、やるべき事はただ一つ。行って、感じて、事を起こす。ただ、それだけです。150人の大所帯で、いよいよ始動です!

ボルドー"UAV SHOW"準備

フランスは時差が大きいので、先方とのやりとりは夜になります。 ヨーロッパ最大のドローンイベント"UAV SHOW"での、ブース出展のフォーマット等を提出し、海外送金もしなければなりません。 また、ポスター作成は博多駅前のキンコーズで。24時間空いてるから、夜に行っても印刷できました。 今回はSlush Asiaとは、違う戦略で行く予定です。 ブースもやり続けると面白い。客層とその時の目的に応じて、内容を変える必要性を感じています。参加企業リストを見たところ、日本からは弊社一社だけなので、とりあえず「日の丸」背負っていきます。

欧州最大のドローンイベント"UAV SHOW"へ

福岡市とボルドー市がドローンスタートアップ支援で連携し、弊社トルビズオンが欧州最大のドローンイベント"UAV SHOW"に参加することになりました。 お世話になっている仲間に感謝するとともに、それに報いるべく全力で行って参ります。 また、先日発表した"九州ドローンコンソーシアム"についても、同記事で紹介されています。ここは中央に比較してドローンを飛ばしやすい環境に恵まれているので、実証実験がやりやすい。当コンソーシアムでは、インフラ点検でのドローン活用を中心としたソリューション開発を行う予定です。

グローバル展開を視野に入れて

来る10/8は、Apple Storeとのコラボで、DJIドローンとiMovieを使ったワークショップ「空撮でクリエイティビティを発揮しよう!(満席ですが、立見も可)」を行います。 アップル福岡では初のドローン系講座です!! 他にも今週末は福岡市のGlobal Challenge! イベント(サンフランシスコへの起業家ツアー)での登壇など控えていますが、来週は世界イベントにも出席する事が、緊急決定。 一歩一歩、確実にやっていきます。

東京出張:未来2017

日本最大級の起業家ピッチイベント、未来2017。 今日知りましたが、一次募集では全国から100件近くの応募があり、九州エリアは7倍の倍率、福岡からは弊社のみ合格。 二次に残っただけでも、各種研修やメンタリング、東京での投資家向けピッチ大会、マッチングイベントへの参加など、手厚いサポートを受ける事ができます。 大きな舞台に、感謝してます。

特集記事
過去記事

© 2019 by TrueBizon,ltd.