sora:log

世界中の空を利用可能にする、「sora:share」の情報発信

九州ドローンコンソーシアム設立のお知らせ

「九州ドローンコンソーシアム」を設立しました。 当会はFukuoka D.C.をプラットホームとし、設立メンバーとして、地場九州の高速道路・通信・建設・ソーラー企業、そして世界最大のドローン企業DJIが参加。 スタートアップ企業として、弊社トルビズオンも! 第一回目は、「九州ドローンコンソーシアム」、設立及びキックオフの会議でした。各社から代表の方々が福岡地位戦略推進協議会(FDC)に集い、ミッションの確認から今後の方針について議論し、大いに盛り上がりました。 初顔合わせの初回からディスカッションは大変盛り上がり、各社のリソースをドローンでどう活かすか、次々にアイデアが出てきました。 「福岡・九州から世界に羽ばたくドローン産業を!」という野望を胸に! そして震災等でのドローン活用の連携体制を整えるために! これからは突き進むのみです、賽は投げられました!

未来2017出場

日本最大級のピッチコンテスト「未来2017」に応募したら、運良く一次選考を突破しました。 ドローン事業を行う中で感じる社会課題に対し、新たな切り口で解決する事業計画を、技術パートナーと考案しました。 東京で特別コーチングがあるそうで、楽しみです。 https://mirai.ventures/2017/content_overview/

国土交通省:ドローン飛行包括許可

ついに!日本国内全域において、国土交通省からのドローン飛行包括許可(人口集中エリア飛行等)を、弊社で取得しました。 まさに大空の通行手形。 許可業務も空撮だけでなく、点検・調査など網羅してます。フィールドは文字通り、北海道から沖縄の島嶼まで。 最近は県外からの引き合いも発生しています。 申請の手間が減り、時間的コストを大幅にカットできるのが嬉しいです。 安心安全な操作を心がけつつ、頑張ります!

大濠公園や百道浜などの空撮に関わりました

映画監督としても有名なAMIY MORIさんプロデュース”One KYUSHU Project”、福岡版の空撮担当として関わりました。大濠公園や百道浜などの空撮映像を、ダイナミックに仕上げて頂きました。 テーマはワイン。知る人ぞ知るフランス料理店、ボルドーのワインバー、屋台でワインなど、福岡市にお住いの方にも耳寄りな情報満載。(世界発信のため、ナレーションは英語です。) まだ九州を知らない世界の皆さんに九州の良さを知って頂き、実際に来て頂くために!良いと思った方は、是非シェアをお願い致します。 OneKYUSHUProjectについて http://one-kyushu.com/jp/movies/amiy-mori/

QBSベトナム・ハノイツアー

九州大学ビジネススクール(QBS)の在校生&卒業生の混成チームでベトナム・ハノイへ来ています。 目的は海外提携大学との交流及び現地企業の視察です。 ICABEというこの大学公式プログラムは、卒業生も受け入れてくれるからありがたい。毎年定期的に開催され、中国、韓国、台湾、タイ、ベトナム等、アジアを中心に毎回別都市の提携大学を巡ります。

SMBC法人口座登録

弊社、初めてのメガバンク法人口座。 近年、スタートアップ企業には難しいと言われていますが、素敵なご縁でSMBCに口座開設する事ができました。今後も事業に励みます!

イノベーションスタジオ福岡に参加

イノベーションスタジオ福岡、プロジェクト4「災害を乗り越えるイノベーション」。 オブザーバーで入る予定が、空撮部隊として(笑?)軽くチーム入り。 当チームでは、「災害発生後に、社会的弱者が幸せな暮らしを続けるための仕組み作り」を行います。 震災後、生活インフラとしての住まいの確保、繋がりを促進するコミュニティ運用、これらを支える制度等、既存の仕組みの穴をどう埋めるかが鍵。 有事だけでなく、平時のコミュニティマネジメントにも役立つプラットホームができれば面白いと感じています。

福岡国際映画祭2016:夜間空撮

今夜は「アジアフォーカス・福岡国際映画祭2016」、オープニングセレモニーの空撮依頼で出動! 国交省の各種申請(夜間、DID、30mルール)、公園使用許可、公園空撮許可、監視員2名配置、花火有り、天候不順という、高難易度のミッションでしたが、無事コンプリートしました。 夜間飛行は日中と違って、カメラの感度設定がより重要になります。 今後の研究課題を発見しました。

アップルストア天神で空撮セミナー決定!

アップルストア天神のビジネスチームと打ち合わせ。 来月ここで、DJIドローンを用いた「空撮クリエーター」のための特別セミナーを行う事が決定!! 後日、詳細を発表します。

Global Challenge! STARTUP TEAM FUKUOKA

福岡市が主催する、野心溢れる起業家のための西海岸ツアー、『Global Challenge! STARTUP TEAM FUKUOKA』の募集結果、150名以上の参加応募があったとか( http://bit.ly/2c3IOnv )。 私の知人も何名も応募していて、皆様がチャンスを掴むのを想像するとワクワクします。写真は、私が当ツアーの"プロトタイプ視察"に参加したときに訪問したGoogle本社ですが、普通に個人で行っても絶対入れません。研究所にまで入れたのは、福岡市が主催であったからこそ。 今回のツアーもまた福岡市が主催する上に、運営はサンフランシスコやシリコンバレーに強力なネットワークを持つbtraxです。彼らのアレンジで、今をときめくグローバル企業、そしてお宝ビジネスアイデアが満載のコワーキングを訪問し、メンターからのアドバイスを受ける。 絶対に得るものは大きいと確信しています!! さて、弊社では引き続き当プログラムを支援していく予定ですが、事前セミナーでもお話することになりました!! もちろん、ここで与えられる環境は最高なのですが、いかに準備をするか、そして現地でいかに振る舞うかで、パフォーマンスは自ずと変化します。その辺りのコツを少しでもお伝えすることができれば、これ以上の幸せはありません。

QBSビジネスプランコンテストブース出展

卒業した母校九州大学・ビジネススクール(QBS)のビジネスプランコンテストのスポンサー枠で、ブース出展しました。 内容はドローン展示とモニターによる空撮ソリューション紹介、そしてお昼休みのドローン・デモンストレーションです。 ビジネスプランコンテストには、グロービスや早稲田ビジネススクールからも参加されているようです。

IMD「糸島のとき」空撮

ドローンによる空撮を含む、動画プロデュースを糸島にて。 糸島の奥地にたたずむ、静かでゴージャスな貸し切りプライベートハウス。 その魅力を十分に魅せるため、大自然に囲まれた糸島のときをダイナミックに表現しました。 使用機材は、Inspire Pro。 糸島のとき

福岡x台北スタートアップの宴

台湾のIDEA SHOWに行った福岡のスタートアップメンバーを中心に、福岡大名にある知る人ぞ知る老舗料亭の稚加榮にて。 今回は台湾からのゲストをお迎えし、福岡市長も駆けつけてくれました。 こうして、グローバルスタートアップの仲間たちが増えるのも、福岡コミュニティならではの強みです。

ドローン飛行の全国包括申請

ドローンの全国飛行申請を通してから早一年。 もう更新の季節が来ました。今回の申請は前にも増してレベルアップ! しっかりと考え色々と工夫する事で、ウルトラC級な申請になりました。 定型文では難しい申請も、諦めずによく研究すれば思う通りの業務が可能に。 その分、枚数は多くなります。

九大地域政策デザイナー養成講座の中間発表

今日は九州大学地域政策デザイナー養成講座の中間発表でした。 私はこの講座の卒業生で、今までもいろいろなお手伝いをしていたのですが、本年度はチューターとして関わっています。 うちのチームのテーマは、AI・IoT(ドローン)。 「平成の太閤検地 - ドローンで測る農地のチカラ」というテーマで、ドローンを用いたい農業の政策提言を研究しています。先日行った農地の3D Mappingに関する実証実験データも活用しました。 チームメンバーは、九州の大手企業や九大の大学院生など様々な分野から集まっており、まさにダイバーシティの力を活用した取り組みになっています。プロの私から見てもハッとするようなアイデアが出てきます。

博多湾がドローン実験場に

博多湾「ドローン実験場」に 福岡市、特区会議で提案 http://qbiz.jp/sp/article/93301/1/ 波の穏やかな博多湾、ドローン実験には最適かも。 ニュースで紹介されている小呂島以外にも、玄海島や能古島などの離島での運用も考えられます。 福岡に、ドローンの風が吹き始めてます。

特集記事
過去記事

© 2019 by TrueBizon,ltd.