コミュニティ・メディア・デザイン

1/3
「われわれはその中枢神経組織自体を地球規模で拡張してしまっていて、わが地球にかんするかぎり、空間も時間もなくなってしまった。

マーシャル・マクルーハン

MBAとソーシャルメディアの体系をもとに開発した独自プログラムによる、顧客コミュニケーション・コンサルティング。リスクをマネジメントしながら社外へのブランド発信を劇的に変えます。また、社内へのコミュニケーションプロセスを工夫することで、組織に必要な変革を起こします。

(コミュニティ・メディア・デザイン)

マーケティング・コミュニケーション戦略の専門家、「コミュニティ・メディア・デザイナー」がコンサルティングをご担当します(企業という枠組みを超え、行政、NPO、教育機関、医療機関など様々な団体事例を手がけているため、ここでは企業であれ、「コミュニティ」と捉えます)。3C分析、SWOT分析、STPによるターゲット選定など、従来のマーケティングの戦略立案に加え、 ソーシャルキャピタルを考慮に入れた「マーケティング3.0」の概念を加えた新しい切り口で、コミュニティのブランド戦略、顧客コミュニケーションの最適化を図ります。

(万全のリスクマネジメント)

コミュニティの力を最大化する「ソーシャルメディア」の力を活用するにあたり必須と言える、「炎上・情報漏洩などへのリスクマネジメントを行います。ソーシャルメディアを導入するにあたっての留意点を、責任者に教育し、ルールを作り、社内外のステークホルダーに共有します。緊急時のクライシスマネジメントも含め、万全の体制を整えます。

 

(組織コミュニケーションの変革)

情報発信のあり方を根本から変えることで、組織内部の変革すらも行うことができます。より開かれたコミュニティの文化を企業の成長につなげるため、組織をフラット化させ、情報共有のスピードを加速し、意思決定のスピードを速めます。また、オープン化を推進することは構成員へのエンパワーメントにも関係します。変化の速い市場ニーズに素早く反応するため、情報共有のあり方を変革していきます。

(コンサルティングプロセス)

①事前コンサルティング

②外部環境および内部環境の調査

(各種インタビュー)

③調査報告および課題抽出

④目標値・アクションプランの設定

⑤アクションプラン実施

⑥最終報告

1/3

事業内容

「世界はオープンであればあるほどいいというのが僕たちの考えです。情報が多ければ多いほどよい選択ができ、世の中に大きなインパクトを与えられます。」

マーク・ザッカーバーグ

© 2019 by TrueBizon,ltd.